しつこいニキビ跡を除去しよう|クレーターなしのツルツル肌

症状の悩み

手軽な食事

現在人よりも汗を多くかくということでお悩みの方はいらっしゃるかと思います。 これはじつは多汗症という立派な病気なのです。 多汗症には様々な種類があります。 全身からの汗が多い全身性多汗症、手のひらや足の裏などに多く汗をかく掌蹠多汗症、また頭に多く汗をかく頭部多汗症などの種類があります。 一般的には交感神経の異常によってエクリン腺から汗が過剰に出ることによって引き起こされます。 昔はそれほど病気として扱われる事はなかったのですが20年ほど前から病気として保険も適用で病院受診で診察を受けることも出来るようになりました。 このような多汗症は、ひどい時には日常生活にも支障を来たこともあります。 では、少しでも症状を軽くするためにはどのような事が必要でしょうか。

それでは、多汗症に効果があるといわれる対策や改善策を紹介していきます。 自分でも出来る方法としてツボ押しが挙げられます。 まずは、手汗を止めるツボです。 上半身にあるツボで身柱というものです。 これは、首筋の出っ張りから下へ3つ突起を数えたところにあります。 ここをゆっくり気持ちがいいと思う強さで押していきます。 ここは、自律神経を整えてくれる効果があるので手汗も抑えてくれます。 また、その他にはミョウバンを入れたお風呂に入ると汗を抑えてくれる効果と体臭などの軽減にもつながります。 ミョウバンを含んだ制汗剤などにもよく含まれています。 それでもあまり効果がないという方は病院で相談の上塩化アルミニウムを含む制汗剤などを試してみるのもいいかもしれません。