しつこいニキビ跡を除去しよう|クレーターなしのツルツル肌

大人にもあるニキビ

美味しそうな食材

ニキビは若いうちだけでなく、大人になってもできます。 ニキビができる原因は様々で食べ過ぎやストレス、運動不足や睡眠不足など様々です。できてしまったニキビをニキビ跡がのこらないようにケアすることは大変なので、まずニキビができないようにケアすることが先決です。そのためにはこまめな洗顔と規則正しい生活を心がけることです。万一ニキビができてしまった時にはニキビ跡とならないようにできるだけニキビに触らないようにしまた洗顔時につぶれないよう注意する必要があります。やがてニキビはかさぶたとなりますが、この時にもさわらないことが大切です。ニキビ跡の治療法もありますが、個人差があり必ずニキビ跡が無くなるわけではありません。

色素沈着となったニキビ跡の治療法としてケミカルピーリング法があります。これは皮膚科で皮膚に化学薬品を塗り皮膚を剥いでいくことでニキビ跡の色素を薄くしていく治療法になります。一度の施術で効果が出ることは少なく、何度かこの施術を行うことで効果が出てきますのでお金もかかります。しかし人によっては全く効果が見られないということもありえます。またクレーターとなったニキビ跡を治療する方法としても、セルフでは十分な睡眠をとり肌の生まれ変わりを促すよう十分な睡眠時間をとることです。これは色素沈着したニキビ跡でも同じで、クリニックでの高額な治療だけでなく肌の生まれ変わりを促すことも重要です。これはニキビができることの防止にもなります。